いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

真冬でも汗だくのしょうが鶏つけうどん、簡単よ


最近の人気記事


スポンサーリンク

旦那家に代々伝わる(?)しょうがつけ鶏うどんのレシピです。

 
鶏肉のエキスがうどんに絡んで、いつものめんつゆが100万倍おいしくなる魔法のレシピ。
ネギとしょうが必須です。

 

f:id:kanemotonomukuu:20170117164227j:plain

 

 

しょうがつけ鶏鶏うどん詳しい手順

手順というほど手順もないほど簡単!

  1. 鶏モモ肉を一口大に切る。ネギを刻む。
  2. 沸騰させた鍋で鶏肉をゆでる。
  3. 鶏肉に火が通ったらうどんを投入してゆでる。
  4. 器にめんつゆを原液で大さじ1~2ほど注ぐ。
  5. うどんと鶏肉をゆでた汁でめんつゆを薄め、お好みでネギとしょうがを入れてうどん鶏肉をつけながら食べる。

たったこれだけ!休日の朝ごはんに旦那がよく作ってくれます。

 

 

チューブでもいいけど、生しょうがにすると汗だく

しょうがとネギが無いなら作ってはいけません!これらの薬味が最大のアクセントなのです。

うちは面倒くさいのでチューブのしょうがを使っていますが、生しょうがを自分でおろして使うと真冬でも汗だくなくらい体がポカポカになります。

体が冷えたとき、温活に、ぜひおすすめしたいメニュー。朝ごはんでも、ひとりお昼ごはんでも、晩御飯でもいける万能メニューです。

あ、旦那さーん、記事にしちゃいました。おいしいレシピをありがとう!
今度の休み、寝坊したらまた朝ごはんに作ってね…へへへ。