いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

「クレヨンしんちゃんは子供に見せたくない問題」に触れた


スポンサーリンク

よく言われているあの問題…

 

f:id:kanemotonomukuu:20170222173052j:plain


数話見ただけで息子が見違えるように別人に。

ちなみに息子はTVシリーズをしっかり見るのは初めてだったと思います。
映画は何度か見たことがあるんですが、映画は大人向けな部分があるので息子も飽きちゃってたんですよね。
プライムビデオで「何見たい?」と思って探していたら興味を示したので見せたんですが…。結果はご覧の通り。

往年の名ポーズ「ぞうさん」も出てきたけどそれはやらなかったよかった…。


しんちゃんのお話って、そういう下ネタ的な部分以上に、子供に浸透しやすい何かがあるのかなあ。
「1%はわかる」っていうのは、しんちゃんが1%は悪いということではなく、「そういうこと言う人も出てくるのも1%はわかる」という意味でした。




クレヨンしんちゃんはAmazonプライムビデオで視聴しました。 

TVシリーズ全部見られるのかな~と思ったら一部だけでしたが、子供がハマるのには十分な話数でしたね…。

私はTVはほとんど見たことなかったんですが、みさえがすごく頑張ってお母さんしてて特に「チコク防止作戦だゾ」は感心しました。
しんちゃんが幼稚園バスに寝坊して毎朝乗り遅れるので、一念発起して間に合わせようと頑張るみさえの話。しんちゃんを怒るわけじゃなく、テレビをつけて音で起こしたり、大好きな音楽に合わせて着替えさせたり、朝食に工夫(?)して早く食べさせたり、他にも色々…。
いつも怒ってるイメージだったんですけど、全然そんなことなかった…。見習わないとと思うほどでした…。