いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

【お知らせ】すくパラ「しくじり育児」更新日です 4/17


スポンサーリンク

この度すくパラさんで、「しくじり育児」をテーマとした4コマとエッセイを4週にわたって掲載していただくことになりました。

毎週月曜日が更新日になると思います。どうぞよろしくお願いします。

4週ぜんぶ、服や身だしなみに関するしくじりです。

(↓画像クリックで記事へ)

f:id:kanemotonomukuu:20170411234849j:plain

4月17日更新分は産前・産後の服についてのお話です。

よろしくお願いします!

 

 

お知らせだけだとアレなのでゲームの話をする


お知らせだけだと寂しいのでゲームの話でもします。

初代PSに「ビブリボン」ってゲームがあったのですが遊んだことある方いるでしょうか。
私はあのゲームが大好きでよくやってました。




ビブリボンはいわゆる音ゲーだと思うのですが、自分の好きな音楽CDに合わせて自動生成されたステージをボタンを押してクリアするっていう、なんとも最先端っぽいゲームでした。
ゲーム中に収録された音楽もあるんですが、これがまた耳に残る良いBGMだったんですよ。

DDRやパラッパラッパーなどの派手でキラキラした音ゲーがいろいろ出ていた時代に、ビブリボンは黒背景に白いワイヤーフレームというシンプルなデザイン。私の周りにやってる人は誰もいませんでしたが、何度も遊んでました。

で、何の曲をかけていたかっていうと、鈴木あみとかSPEEDとかモー娘とか…ヒエーッ懐かしくて変な汗が出てきた。

私が自分で買ってたCDというとお小遣いのない学生だったからあんまりないんですけどね、クラスメートとかから借りたりして。

宇多田ヒカルとかGLAYとかラルクは、ヒット曲連発でしたが私は持ってなかったんで、友達から借りたんです。「かねもとこういうの好きなの?」と言われて、「ゲームに使うんだ」とは、さすがにゲーマーを公言していた私にも恥ずかしくて言えなくて。ごにょごにょと「うん、好きだよ」といって、借りて帰りました。

CDプレーヤーじゃなく、ビブリボンを起動したあとのPSに入れてね、聞くんです。遊びながらね。あの頃の音楽を聴くと、蘇るのは甘酸っぱい思い出とかじゃないんですよ。ビブリボンの映像なんです。