いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

絵日記

カーチャン!ムスメェ!

ひさびさに絵日記書きました 母の話 カーチャン!!!!あと、私が帝王切開になったとき「よく怖くないね……」って引き気味に言われました。怖いも怖くないも切るしかないから切ったんだよカーチャン!!!「自然分娩があたりまえ、帝王切開は甘え」っていう人がいつか開腹手術…

家事?擬人化

コロナで人に合わなさ過ぎて書いたものです。 人には適度に会ったり会話したほうがいいですね。それが普通の日が来るまで自分にできることをがんばります。

みないのよぉ~

アナ雪、自粛期間からずっと見てました。1日1回は見てた。おかげで歌を歌ったり踊ったりしていてとても可愛い。この日はたぶん疲れてたんだね。家にしかいなかったけど…

なぜ家族の食事を用意するのがしんどいのか

考えてみた結果 この他、予算や、今の家にあるもので作れるか、買い出しに行かなければだめかなどが加わってきます。そうすると絞られてしまう… このコロナ非常事態により、晩御飯は日に日にこうなっていきました。 なんかもう、1日中朝からずっと子どもの…

イヤイヤ期対策 成功と失敗

豆椅子にみっちみちにお尻を詰め込みました。 連載漫画 更新のお知らせ souffle.life 現実世界は春なんですが、話のなかはまだ冬…!

「在宅ワークなら子供見ながらできるよね」という人へ

↓↓↓ 何卒…何卒…ご理解ください… 保育所に預けずに在宅ワークをこなそうとした私の一例ですが… 1日の作業時間が確定できない 在宅で作業をしているあいだ、子供は家にしかいられない 一緒にいればなにかしら子供の相手をすることになる(世話・遊び相手・外…

最近のこと

偽装工作

このお話のポイントは、別に娘は「幼稚園にいきたい」とか行きたいそぶりは見せてないことですね。帽子ひとつで送迎バスに乗せる気だったの可愛かったよ。ちなみに時間がきたら普通に息子は娘を置いて出ていったので、彼の思考回路がいまいち謎。Twitterにア…

靴下を脱いだりコップで飲んだりする1歳

くつしたぬげます 家のなかで靴下を履いているのがいやなようで必ず脱ぎます。脱いだあとカゴにいれてね~と言うとちゃんと運んでくれるんですよ~ 脱ぎ方こんなのなんですけど…靴下がのびる…普通に脱げるようになるのが先か靴下がのびきるか…! こっぷでの…

真夏の母の日

4歳って結構色々覚えてる。私の記憶は知らないおじさんが父さんになったところから始まる。いちばん古い記憶からぜんぶ父さんがいる。でも、私は父さんが「血がつながってない父さんだ」ってずっと知ってた。でもそれがどういう意味かまではよくわかってな…

子供を産んだけど遊びに行きたい私に、実母が…

この母の話です。 www.ippaikaasan.com キューとナッちゃんにとってはおばあちゃんです。前提として、私の両親(義両親もですが)は遠方に住んでおり、子供を預けたいという理由でフラッと行くには難しい距離に住んでいます。この時は、遠方から遊びに来た母…

お店のカートに子供を乗せたい

話なんて通じるわけがないのに、毎回繰り返すので言わずにはいられない このカートが嫌なわけじゃないんですよね、乗るとふつうですし、寝るときは寝るし…結局横から足を抱いて、そっとインサートします…(最初からそうすればいいんですけどつい正面から)

おすわり進化過程

まだまだ… なんにも言わないんだもの…(このあとすぐ起こしました)

動いてよ!今動かなきゃ(以下略)だから動いてよ!

動かないんだな。

お菓子をめぐる冒険

お菓子のいろいろ

夜泣き小屋記事、御礼

昨日更新した記事についてはたくさんの反応をいただきありがとうございました。 ブログを更新しました。夜ひとりで夜泣きの子供を見てるときにこんな場所があればいいなーって思ったときのやつです!日本のどこかで誰かが必ず、子供を抱えて起きているはず… …

赤ちゃんの夜泣き対策に妄想を

先日ツイッターでこのような呟きをしたところ、多くの方に見ていただきました。 息子の夜泣きがひどかったとき「夜泣きで困ってるお母さんたちが集まる夜泣き小屋みたいなところがあればいいのになあ」って思ってました。赤ちゃんがどんなにうるさく泣いてて…

赤ちゃんの髪の伸び方は運任せ

娘の髪がみだれている

赤ちゃんの発達に異議がある

もう少し危機感を持ったほうが良い。

寝返りが完成するまで

寝返りが完成するまでにはいろんな過程がありました。

心込め 寝かせてみせます 赤ん坊

最近気づきました

いちばんぷっくりな時期だから

ぷるぷる

要求>理解

娘の成長が著しい

完璧な作戦だったはずだった

寝相が悪いもので

だったらこたつで寝てほしい

寝正月はどこいったんだ