いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

最近のこと

f:id:kanemotonomukuu:20181011173914j:plain

 

「子供の前で泣くなんて」というご意見もあるかと思いますが、どうしてもここのところ日々、心の状態がギリギリで、前までは何てことのなかった些細な出来事で、わんわん泣いて涙が止まらなくなってしまっています。
子供の面倒も最低限の清潔さと食事を提供する以上のことができない時があります。母親失格です…。

なにかきっかけがあったわけではなく、おそらく上の子の産後からずっと積もり積もっていたものの爆発だと思います。その爆発のあとに更地となって新たな芽が出るのか、あとかたも無くなるのか、今のところわかりません。

色んな症状が体に出てきているなと感じたのが今年の2月くらいでした。原因がストレスであることは薄々感じていましたが、違うかもしれないし、症状にあわせて内科や婦人科に通いました。そろそろ専門医にかからねば…と思いつつ、下の子を預ける目処が立たず先延ばしになっている状況です。いや、やろうと思えば一時預かりがあるんですが、荷物の用意、申し込み、日程調整、もうそこまでする気力もないというね。

「伝説のお母さん」出版までは、毎日本業の仕事もあり〆切が設定されていたので、忙しく動くことができました。それがこの頃になって、本業も空いてしまい時間ができてしまったので、川の流れが停滞してよどんでくるように、気持ちが濁ってきたんだと思います。元々濁りやすい流れだったのに、完全に止まってしまったというか…


冬が来るのが怖いですね。ここ数年、冬は気分が格段に落ち込みます。寒くなって体の動きが鈍くなって、日照時間が減って、典型的な冬季うつの症状です。息子の冬休みも視界の端にちらちらと見えてきました。会う人もいなければ会いに来る人も行く場所もない私にとって、長く辛い時期です。なんとか乗り越えたい。養命酒…養命酒の出番…?


久しぶりの更新なのにこんなお話ですみません。
もう少し下の子が大きくなったら、長期休みは関東とかに長めに滞在するという夢はあきらめない… どうですかね、夏休み等限定のシェアハウスとか。

こんなこと夢見てるうちはまだ大丈夫かな…

あと毎日PUBGやってるので、そのあたりも心配ない気がします。ただ前に向かう元気がないのです。