いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

最近の絵日記・1日目

f:id:kanemotonomukuu:20200423224745j:plain

週に2日が1日になり、とうとうお休みが毎日…となってくるとこんなかんじに。
進級してからは数日しか行ってないかな?早くお友達に会えるといいね。
お母さんは担任の先生も1年かけてようやく覚えたクラスメートの子と親御さんの顔の組み合わせを忘れそうです。


f:id:kanemotonomukuu:20200423224924j:plain

元々マイペースなので、学校生活はかなり頑張ってやっていた。
家での生活は彼にとって自由を謳歌できて何の問題もないらしい。

ただ、体育をやりたいとは言っていた。家の中や、庭でできる運動は限られているからね。
頼もしいけど、お母さんは担任の先生やクラスメートの名前と親御さんの顔の(略


f:id:kanemotonomukuu:20200423225052j:plain

いつでも出られる状況で「出ない」のと、出てはいけない状態での「出てはダメ」は精神的に緊張感が違う。

でもこんなのは、最前線でコロナと戦う医療関係者や、毎日お客さんと接しているお店の人、こんな状況でも続けてくれるサービスに携わるみなさんに比べたら、できる我慢だなあとつくづく思う。

万が一のことを考えて、スマホのメモに外出したときのメモや滞在時間を記している。
近隣のスーパーも透明シートがついていることをずいぶんあとになって知った。(ここのところ買い物は夫に任せていた)
某100円ショップは店員さんが無言接客になっていた。申し訳なさそうに金額を示されるとこちらも申し訳なくてお辞儀で返した。行かないほうが店員さんの負担がなくなるし控えないと…


f:id:kanemotonomukuu:20200423225339j:plain

いろんな方が非常事態に際し企画や何かを立ち上げたりするのを見て、私にもなにかできることはないかと考えた。でも私の場合は、なにかしている気でいたい正義感や自己満足みたいなものでしかないと思う。あと本当に何もできないし。
何もしないことはしている。それが私にできる唯一で最大のことだから。

あつまれどうぶつの森もしている。