いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

最近の絵日記・2日目

休校中の小学生の勉強について。

f:id:kanemotonomukuu:20200428214711j:plain


f:id:kanemotonomukuu:20200428214731j:plain
さぐりさぐり

f:id:kanemotonomukuu:20200428220242j:plain

 

f:id:kanemotonomukuu:20200428220331j:plain

f:id:kanemotonomukuu:20200428220340j:plain

 

f:id:kanemotonomukuu:20200428220355j:plain


カットインしてくる3歳。


休校中の学習は、このあたりのサイトにお世話になっています。本当に助かりました。

【Z会無料提供教材】小学生のための学びサポート教材 - Z会

 

ちびむすドリル【小学生】

 

自宅学習課題 - 教育出版

 

臨時休業中の児童生徒に向けた学習支援コンテンツ -光村図書

 

※公開されているものをすべてこなしたわけではありません

この中から、「今日はこれかな、息子が好きそうなのはこれかな・苦手なところはここかな…」と考えながらプリントを差し出すという…(手さぐり500%)

学校で使っている教科書がわかるのであれば、教科書を出している会社のHPにいくと沿った課題や動画が公開されていることがあります。
youtubeのライブ配信系授業は、1度聞き逃すとついていけなくなったり、用意しておくものが間に合わなくなったりして2年生の息子にはちょっと難しかったです。

学校であれば「授業中は席から立たない」というのが大前提なのですが、家なのでどうしても集中力が切れると同時に去ってしまってそれっきりというのが…

家を学校だと思って、は私のほうも難しいし息子にも「なんで家で!?」って感じだし妹はいるしでかなり前にあきらめました。
私も「家でも会社に勤めているのと同じように」と言われたらエエ~ッてなるので血筋。


本来であれば4月のこの時期はこの学習、とかわかっていればその通りを目指して頑張るのですが、教科書通りで今の段階だとどこのへんで…という目安の指示もなく、やりたいようにやっている形です。
息子は答えの決まっている算数や、漢字などは難なく取り組むのですが、文章問題が苦手…だと思います。(登場人物の気持ちを汲むとか、算数でも発展した問題)プロじゃないのでわかりませんが。
そのあたりの問題を多めに出しています。

ここあたりが教科書もらった直後くらいまでの話です。3月の休校からすでに1.5カ月ほど経っています。
友達との交流はほぼありません。

そうしてなんとか苦慮して勉強を続けてきましたが…

f:id:kanemotonomukuu:20200428220650j:plain

 
学校行ってないし教室の席についてはさっぱりわからない。

f:id:kanemotonomukuu:20200428220748j:plain


いちばん効いたのがコレ。

お、おおお…ってなりました。
学校の勉強を家庭でぜんぶは…ご容赦を…どうか…私たち親は教育のプロではありません……

家でなんとかしてねって言われても…


そんな…


もう…………




 

 

f:id:kanemotonomukuu:20200428221323j:plain

むりっすわ。

このあとむちゃくちゃお取り寄せした。


とか言ってても、子どものことを考えればなんとかしたいと思ってしまうのが親。(すごくくやしい)


f:id:kanemotonomukuu:20200428221357j:plain


ならしたところで授業には到底及びませんが…



f:id:kanemotonomukuu:20200428221445j:plain


小学校2年生の問題なので、問題見れば答えは出せる(わかる)んですが、導き方がわかわからないときの教え方がかなり難しい。

あと、「クラスの友達と話し合ってみましょう」系はほぼフォローできていない。


f:id:kanemotonomukuu:20200428221515j:plain


タブレット学習については、息子は文字を書くのがかなり苦痛のようなので、向いているみたいです。押すだけでいいし。

ただ答えが選択式なので適当にでも押しちゃえば正解することがあるという…わからないことは都度聞くように言っており、守ってくれています。そのため問題によってはつきっきりです。

f:id:kanemotonomukuu:20200428221755j:plain


タブレットで遊びたい3歳児の攻撃。


f:id:kanemotonomukuu:20200428221815j:plain


揺れる想い。


f:id:kanemotonomukuu:20200428221831j:plain


荒ぶる3歳。


最後に市外に出かけたのは、いつだったかな。

家の外へは出るけど、数百メートル離れた公園より先に行くのは、週に1度かそれ以下…

もうずっと、子どもたちは友達と会ってない。

私なんかいいんだ、子どもたちのことだ。



もう

もうこれ


もう………そんな………





f:id:kanemotonomukuu:20200428221846j:plain


息子は毎日家で楽しく遊んでる、ってかんじなので、「勉強して!」と言いたくもなります。でも、あったはずの学校がなくなって、友達にも合わず、家のなかで家族とだけ過ごす毎日で、勉強だけはこれまで通りにできると思わないほうがいいのかもしれない。

大人の私だって先が見えず、無気力さややりきれなさと共存する方法を探してるのに…

ほんとに楽しく遊んでるだけの可能性もあるんですけどね。
親としてそう思いたいだけなのかもしれないし。

とりあえず、できる範囲で勉強は続けています。

毎日、何の問題出そうかな~って考えるところがいちばん負担です。


f:id:kanemotonomukuu:20200428223010j:plain

3歳児は自由。

(上の子でかかりきりで3歳児になにもケアできてないんですが、発達とか人格形成とか大丈夫なのだろうか…)

 

f:id:kanemotonomukuu:20200428223020j:plain


仕事、できません。

1日のどこで仕事をしているのかは、いつかまた絵日記で…



勉強もですが、同世代の子どもたちと交流が一切ないことが不安。子ども同士で話をさせようとも試みましたが、ママ友がいない本人にその気がない。
だからこそ、学校で強制的にクラスメートと関わる機会っていうのが大事だったんですけどね。
4歳年下の妹としか関わりがなく大丈夫なんだろうか…
オンライン授業もだけどオンライン学級会もしてほしい…!

あと、国語と算数以外はノータッチです…


勉強を教えることそのものよりも、学習や教育に関する全責任が私ひとりに圧し掛かっていることが苦しいです。

今日はどう過ごす?どんな勉強をする?どんな遊びをする?まだ幼い子どもたちにとって、そのすべてが私の考え、提案、采配でどうとでもなってしまいます。1日中だらだら過ごしてもいい。youtubeやゲームだけをさせてもいい。かと思えば、趣向を凝らした勉強や家での工作等をするのならやることもできる(教材を参考にし私の時間を無視すれば、ですが)でも、生活や継続を考えると不可能なことのほうが多い。
それが息子に影響しそうで、罪悪感と戦いながら頭を悩ませています。(そして息子に比べてあまり手をかけてあげられない3歳児のことも心配…)

これは子どもたちの乳児期と同じで「毎日私だけと1日の大半を過ごしていて、この子の成長は大丈夫なんだろうか」という不安と一緒です。

息子に関して言えば、児童館やママ友との交流がなくても、彼なりにまったく問題なく育ちましたが、その考えはどこまでもつきまといます。
小学校・放デイ・学童・保育所などそれぞれの関わり先を増やすことで解き放たれた悩みだったはずが、今また直面する事態になっています。

国や学校などの外部から具体的な指針が示されない以上、私が「これでいいんだ」と思えれば解決することかもしれませんが、難しいですね。

コロナ禍のなか教育はこうします、というものがまだないならこの先の勉強もどうなっていくのかわからないし、むしろ家事とか教えたほうがいいのかなとか…

私自身に迷いがあることがいちばん問題なんですが、答えもないだろうし。

新型コロナ感染症という命の危機に比べれば些末な問題だと頭ではわかっていても、子どものことについてはいろいろと考えてしまいます。