いっぱいかあさん

育児の絵日記です。たまにゲームの話。

「伝説のお母さん」電子書籍版がKADOKAWAから再配信となります

最近はダイエット以外で更新されないブログです!ご無沙汰しています!
「伝説のお母さん」の続編「伝説のお母さん つづきから」が、10月23日に発売となります。

予約受付中!


f:id:kanemotonomukuu:20201006113449j:plain

表紙!!(この上に帯がつきます)


さて、発売に伴い大切なお知らせがあります。

今回発売になる本の前編、「伝説のお母さん」電子書籍版ですが、紙書籍と表紙が違います。

f:id:kanemotonomukuu:20180612001522j:plain

「伝説のお母さん」電書バト版

これはかねもとが個人で発行しているためです。紙書籍と同じようにKADOKAWAからは出ていません。
こちらについては詳細がnoteにあります。

note.com


この前編「伝説のお母さん」の電子書籍(出版社が「電書バト」になっている上記表紙もの)は各ストアで10月22日までに購入できなくなります。
電子書籍の版元が電書バトではなく、KADOKAWAになり再発売されます。※紙書籍版と表紙・本文共に同じになります

ただし、すでにお買い上げいただいているこちらの表紙の「伝説のお母さん」がご購入者様の購入履歴から無くなることはありません。引き続きお読みいただけます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

個人版「伝説のお母さん」配信停止の経緯

今回このような決定になったのは、読み切りで1冊の予定だった「伝説のお母さん」の続きが当初の予想外に出ることになったためです。

前編は個人ブログ・SNSでの連載だったため、自分でまとめたいと思い電子書籍を個人で発行させてもらいました。続編はお仕事として連載させていただいたので、すべてお任せすることにしました。(続編「伝説のお母さん つづきから」は紙・電子共にKADOKAWAから発行されます)

その過程で、電子書籍の前編・続編の版元が違うといろいろと難しい点があることがわかりました。そのため、これを機に版元を統一するために個人版を配信停止し、KADOKAWAから再配信という形をとることになりました。

電書バト版の電子書籍をお持ちの方には、ストアに表示されなくなるためご心配をおかけします。
重ねて申し上げますが、お買い上げいただいている「伝説のお母さん(電書バト版)」は今後もお読みいただけますので、ご安心いただければと思います。

 

どちらの表紙もよろしくお願いします

2年前に個人出版を了承してくださったKADOKAWA様、配信でお世話になりました電書バト様には御礼申し上げます。
特に電書バト様には、一番初めの問い合わせから大変丁寧にご対応いただきました。その後も著作が1冊しかない新人の疑問、相談などにいつも親切にしてくださいました。
もし今後、電子書籍を自分で出そうという作家さんがいらっしゃったら電書バトを一生推していきます。

短いあいだでしたが、電書バト版「伝説のお母さん」のお買い上げありがとうございました。
表紙から本文まですべて自分でデザイン、文字入れし、配信作業をし、セールや読み放題の参加可否といったことを自分でコントロールするという貴重な経験をしました。

紙書籍の表紙も好きなのですが、電子書籍版の表紙も思いを込めて書き下ろしたものです。ストアに表示されなくなるのはさみしい気持ちもありますが、買っていただいたかたのライブラリではこれからも表紙を見てもらえます。たまに目が合ったら嬉しいです。