SnowManツアー2022の当選倍率を調査!当確率アップ方法も紹介

この記事でわかること
・SnowManツアー2022のチケット当選倍率
・SnowManツアー2022のチケットの申し込み方法
・SnowMan現在のファンクラブ会員数

大人気のジャニーズグループSnowManが、
アルバム発売とアリーナツアー開催同時発表しました。

今回のツアーは阿部亮平さんと渡辺翔太さんの誕生日公演もありますので、
倍率が高くなりそうです。

実際にどのくらいの倍率なのか、またチケットの入手方法
調べてみましたので、是非見てみてくださいね。

SnowManツアー2022の当選倍率が高すぎる!

SnowManツアー2022のスノラボの当選倍率が気になったので調査していきます。

チケットの申し込み数は?

またSnowManのファンクラブ会員数は2022年8月12日時点で83万人台になっており、
ツアーの発表があってからさらに会員数が増えています。

10日くらいで10万人ほど増えている状況との情報がありました!

またチケットは1公演2枚まで応募することができ、
複数の公演を申し込むこともできます。

今回は、7割のFC会員が1人あたり2枚チケットを申し込んだと仮定して
計算してみます。

83万人×70%×2枚=116.2万枚

計算すると、116.2万枚という予想枚数がでました!

動員数(会場のキャパ)は?

今回のアリーナツアーの動員数は以下の通りです。

・大阪城ホール:1.6万人
・横浜アリーナ:1.7万人
・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター:1万人
・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:1万人
・マリンメッセ福岡A館:1.1万人
・エコパアリーナ:1万人
・ セキスイハイムスーパーアリーナ:7千人
・ 日本ガイシホール:1万人

こちらの動員数は、各会場の最大キャパです。
実際の動員数はもう少し少ないかもしれません。

そして各会場の公演数を入れた動員数は以下の通りです。

・大阪城ホール:1.6万人×4公演=6.4万人
・横浜アリーナ:1.7万人×6公演=10.2万人
・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター:1万人×4公演=4万人
・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:1万人×5公演=5万人
・マリンメッセ福岡A館:1.1万人×4公演=4,4万人
・エコパアリーナ:1万人×5公演=5万人
・ セキスイハイムスーパーアリーナ:7千人×4公演=2.8万人
・ 日本ガイシホール:1万人×3公演=3万人

合計で40.8万人となっています。

チケットの倍率予想!

上記で予想した内容をもとに倍率予想を出してみます!

倍率の計算方法に関しては、
「チケットの申し込み数÷動員数(会場のキャパ)」で計算ができます。

SnowManのツアーの倍率は、
「116.2万枚÷40.8万人=2.84倍」
となりました。

こちらの倍率の予想はツアー全体とした時の倍率になりますので、
会場や公演日によっても変動はあると思います。

約3人に1人くらいの割合で当選する計算になりました。

特に今回のツアーは
メンバーの誕生日公演がありますよね!

渡辺翔太さんの誕生日11月5日
阿部亮平さんの誕生日11月27日倍率が特に高くなりそうです。

 SnowManライブツアーチケット入手方法

今回のツアー「SnowMan ライブツアー2022 Labo.」の
チケット入手方法を調べてみました!

FC枠

申し込み期間:2022年8月8日(月)〜12日(金)まで
当落結果:8月29日
支払期限:8月31日

SnowMan ライブツアー2022 Labo.の応募方法ですが、
SnowManファンクラブへの入会をし、FC会員になると、
会員ページより申し込みが可能です。

年会費を支払い会員番号が発行されると、
FCの先行申し込みができます!

またFC先行申し込みで残念ながら落選してしまった方は
一般応募もありそうですので、挑戦してみてくださいね。

一般枠

一般販売についてはこちらにまとめました!

SnowManツアー2022一般応募方法まとめ!申し込みはいつからいつまで?【最新】

クレカ枠

分かり次第追記します

SnowManツアー2022当選率を上げるコツ

わかり次第追記します。

SnowManツアー倍率2022年!チケット入手方法まとめ

  •  チケットの当選確率は約3人に1人
  •  誕生日公演はさらに倍率が上がる
  •  FC会員になると応募が可能

FC会員数が83万人以上もSnowManですので、

アリーナツアーですとかなり倍率が高いと言えますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

当選することを祈っています!