となりのチカラ|松潤セリフが「99.9」オマージュ?セリフや小物を調べてみた!

tonarinotikara-999

この記事でわかること
・ドラマ「となりのチカラ」内で松本潤さん主演の「99.9」に似ているシーンをセリフや小物から調査してまとめます

松本潤さん主演の人気ドラマ「となりのチカラ」が2022年1月20日(木)より始まりました。

ドラマ内では松本潤さんが演じる中越チカラのセリフが「99.9-刑事専門弁護士-」のセリフに似ていると注目が集まっています。

今回は、ドラマ「となりのチカラ」内の「99.9-刑事専門弁護士-」関連ネタについて紹介していきます。

2021年12月30日から「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」も映画放映中なので、テレビでも映画館でも松潤が話題です。

事実にこだわるのは【99.9】の深山から?【第2話】

第2話で503号室の柏木清江(風吹ジュン)との物語でのセリフ

「清江がこれから病気でたいへんな思いをしたり託也に迷惑をかけるのは事実。
でも孫を心から愛し、ずっと一緒にいたいのも事実。
託也が恩返しをしたいと思っているのも事実。
その事実のほうが僕は好きだなぁ、それは絶対忘れてほしくない…。」

というセリフが深山を彷彿させるものでした。

https://youtu.be/q0xNAiRZrGA

「99.9-刑事専門弁護士-」で松本潤演じる超型破りな弁護士・深山は「真実にしか興味がない」男
中越チカラも言い方は柔らかいですが「その真実」が好きと言っていましたね。

「どこかでお会いしましたか?」も『99.9』ネタ【毎回あり】

「どこかでお会いしましたか」というセリフも「99.9」で深山が言っていたセリフです。
ドラマ「となりのチカラ」では、中越チカラが同じマンション内に住むご近所さんとのトラブルに巻き込まれていく中で
問題を解決する大事なシーンでは必ずその住民と過去に会ったことがある出来事を思い出します。
ここで深山のように「どこかでお会いしましたか」という最初の伏線が回収されていくドラマです。

娘 愛理の作文やセリフにも『99.9』ネタ【第2話】

中越チカラの娘愛理ちゃんが何故か数字にハマっていて、何事も「確率」で評価していますね。

第2話では授業参観のシーンで娘の愛理が父である中越チカラのことについて発表をしています。

ポイントは0.01という数字です。中越チカラと深山で100なのがエモい、洒落てると言う声もありました。

「となりのチカラ」に「99.9」のネタシーン【小物編】

ドラマの小物にも「99.9」や「松本潤さん」関連のネタが仕込まれていますよ!

中越チカラ家の本棚

松本潤さんだけでなく、上戸彩さんの過去に出演した映画やドラマのタイトルを少しアレンジしたDVDや本が並んでいることがわかりました。

机の上にたけのこの里・きのこの山

松本潤さんが「きのこの山・たけのこの里 国民大調査2020 結果」篇という明治のCMに出演した関連ネタですね。

ドラマ「となりのチカラ」ではきめ細かく松潤ファンへの隠しメッセージが散りばめられているようです。

まだまだ隠しメッセージやオマージュが出てくるかもしれませんね。

今後の「となりのチカラ」の展開が楽しみです!

となりのチカラ|松潤セリフが「99.9」オマージュ?セリフや小物を調べてみた!まとめ

ドラマ「となりのチカラ」内の「99.9-刑事専門弁護士-」関連ネタは99.9の主人公深山だけでなく、松本潤さん自身についての関連ネタもドラマ内に散りばめられていました。

99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」も映画放映中なので、松潤ファンにはとても嬉しいことですね。

今後も、どのような展開になっていくのか楽しみです!

created by Rinker
¥20,328 (2022/10/07 12:02:57時点 楽天市場調べ-詳細)