ルヴァンカップ優勝すると賞金や特典はある?ACL出場権があるかも調査してみた

leaguecup-prize

この記事でわかること
・ルヴァンカップで優勝すると賞金はどうなるのか?
・ルヴァンカップで優勝すると何か特典はあるのか?
・ルヴァンカップで優勝するとACLの出場権があるのか?

2022年3月からヤマザキビスケット株式会社協賛のサッカー「ルヴァンカップ」(正式名称:JリーグYBCルヴァンカップ)のグループステージが始まりました。

週末だけでなく平日の試合もあるため、お仕事が終わってからの楽しみとされている方もいますよね。

今回は2022年のルヴァンカップでは優勝すると賞金がいくらもらえるのか?優勝特典について。また、ルヴァンカップで優勝するとACLの出場権があるのか?についても詳しく調査していきます!

ルヴァンカップ2022の優勝賞金はいくら?

気になるのは日程だけでなくずばり優勝賞金ですね。

ルヴァンカップ2022の優勝賞金がこちら

優勝賞金1億5千万円、Jリーグカップ(チェアマン杯)、JリーグYBCルヴァンカップ(パートナー杯)、メダル
2位:賞金5千万円、楯、メダル
3位:1クラブにつき賞金2千万円、楯

2022年のルヴァンカップ優勝賞金は2021年のルヴァンカップよりも5千万円増額しています。

2021年は名古屋グランパスが優勝を収めましたが、2022年はどこのチームが優勝するのでしょうか。

優勝賞金1億5000万円はなかなかの大金なので楽しみですね!

ルヴァンカップ2022の優勝特典とは?

ルヴァンカップ2022の優勝特典は賞金の他に何があるのでしょうか?

調べてみたところ「優勝特典として降格しないルール」や「J1昇格特典」などをファンの方は期待しているようですが

実際のところルヴァンカップ2022の優勝特典はないようです。

ルヴァンカップ(リーグカップの現在の呼称)は「若手の登竜門」と呼ばれることもあります。

優勝特典はなかったとしても、
ルヴァンカップのグループステージは特に若手選手に限らず、リーグ戦で出場機会に恵まれない選手がアピールする場でもあります。

リーグカップで活躍し、その流れでリーグ戦でもチャンスをもらって台頭する選手は少なくないですよね?

特別な優勝特典はありませんが、リーグカップにはリーグ戦とはまた違った価値があります。

応援しているファンの方もお菓子がもらえる部分に注目しているようです。

特別協賛がヤマザキビスケット株式会社なので賞金のほかにお菓子のプレゼントもひとつのモチベーションとして頑張ってもらいたいですね。

ルヴァンカップで優勝するとACL出場できる?

ルヴァンカップで優勝をしてもACLに出場できるわけではありません

今回紹介しているルヴァンカップは日本3大タイトルといわれている重要な大会の一つです。

日本国内3大タイトルの重要順
①J1リーグ
②天皇杯
③ルヴァンカップ

しかし、ルヴァンカップで優勝してもACLに出場できるわけではないようです。

ACLはアジアの代表を決めるといっても過言ではありません。

2022年と2023年のACL出場権は3+1と決定しています。

この出場権が決まるタイトルは残念ながらルヴァンカップではありません。

ACL出場権はJ1リーグと天皇杯が決め手となります。

 

ルヴァンカップ優勝すると賞金や特典はある?ACL出場権があるかも調査してみた|まとめ

  • ・ルヴァンカップ優勝賞金は1.5億円
  • ・ルヴァンカップの優勝特典は出場したという実績と特別協賛のヤマザキビスケットのお菓子
  • ・ルヴァンカップで優勝してもACL出場権は獲得できない

2018年のルヴァンカップと比較しても1.5億円と優勝賞金がアップしているのは選手たちのモチベーションは少なからず上がっています。

ですが日本3大タイトルの中でも3位決定戦を行わないこのルヴァンカップは緊張の試合が続きます。

優勝賞金やお菓子の特典もおいしいものですが、この試合でチームの存在や名前をサポーター以外の世間に広めていく役割もあるのではないかとも考えられますね。