アクスタの良さがわからない!リアルな感想や理由を調査してみた!

この記事でわかること

・アクスタの良さがわからない理由は?

・アクスタの良さがわからないという方のリアルな感想

・アクスタの使い道は?

アクスタはアクリルスタンドの略称で、最近ではジャニーズ事務所所属タレントのアクスタが争奪戦となり話題となりました。

そんなオタ活には欠かせないアイテムとなってきているアクスタですが、「良さがわからない」「欲しいと思わない」という声も多くあります。

今回はアクスタの「良さがわからない」と思う理由やリアルな声を調査してみました。

 

アクスタの良さがわからない理由とは?

アクスタの使い道がない

アクスタの良さがわからない理由の1つとして、使い道がわからないということがありました。

ジャニーズなどアイドルのアクスタを持っている方はカフェや観光地などで一緒に写真を撮ったりしているようですが、使い方がわからないので買えないというも多かったです。

アクスタよりもステッカーやカードの方がお財布に入れたり出来ますので、持ち運びしやすいという点もありますね。

またシールですと好きな場所に貼ったり、最近ではスマホケースの中にステッカーなどを飾ることも流行っていますので、使い道はカードやステッカーの方があるかもしれません。

やはり使い道に悩んでいる方も多いですね。

アクスタは丈夫な作りですので、持ち運んで写真を撮ったり、インテリアとして飾る方が多いようです。

アクスタは使い方がわからず、箱にしまったままになってしまうとの声もありました。

使い方がわからず興味がわかないという方は結構多かったです。

コレクションする方もいますし、ファン同士で集まるときに持ち寄ったりすることもあるようです!

アクスタの値段が高すぎる

アクスタの良さがわからない理由2つめが、値段が高すぎることです。

アイドルのアクスタは1000円ほどで購入しやすい値段設定になっているのですが、物によっては6000円以上するアクスタなども販売されています。

値段はアクスタの大きさで変わることもあり、最近では大きめのアクスタも多く販売されています。

アイドルのアクスタよりもアニメキャラクターのアクスタの方が高い傾向にあります。

アニメキャラクターのアクスタは値段が高い傾向にあります。

欲しくても高くて手が出せないという声もありました。

2400円のアクスタはグッズの中でも高いのではないでしょうか。

サイズなどによっても値段は変わるようです。

アクスタはアクリル素材に印刷しているだけですので、2600円は高いと感じる方もいます。

ジャニーズのアクスタは15cmくらいで1000円でしたので、それと比べると高いと感じるのも納得です。

最近のアクスタは何個か重ねて飾ることができるような物もあり、数点購入する方も増えてきています。

アクスタだけで7000円は確かに痛い出費になりますね。

一般的なアクスタの値段が1000〜1800円くらいですので、2000円を超えるアクスタは値段設定が高く感じてしまいます。

他のグッズも購入するとなると、グッズ代だけで結構な値段になってしまいそうです。

アクスタよりもフィギュア派

アクスタの良さがわからない理由3つめは、アクスタを購入するならフィギュアを買いたいという方が多いことです。

アニメキャラクターの立体グッズはアクスタ以外にもフィギュアなどがありますよね。

飾れるグッズとして立体で立たせられるフィギュアはとても人気があります。

そして最近発売されているフィギュアはとても完成度が高くリアルな作りになっていて、アクリルに印刷しただけのアクスタを購入するならフィギュアを買いたいとの声が多かったです。

フィギュアはやはりとても人気のグッズですよね。

立体のグッズはアクスタ派とフィギュア派があるようです。

値段だけで見るとアクスタの方が安価で手が出しやすいですよね。

アクスタが人気のある理由の1つではないでしょうか。

アクスタよりフィギュアを買いたいという方は実際にとても多いです。

やはり立体グッズとしてフィギュアは人気ですね。

フィギュアは持ち運びが出来ないので、持ち運び用にアクリルキーホルダーを購入するという方法もあります。

アクスタも一応持ち運ぶことは可能ですが、アクキーの方がバッグにつけたりできるという利点はあります。

アクスタはやはり印刷しただけですので、飾る際にフィギュアより安っぽさが出てしまうというデメリットはあるかもしれません。

アクスタの良さがわからない!リアルな感想や理由を調査してみた!|まとめ

  •  アクスタの良さがわからない理由は使い道がわからないこと
  •  アクスタの値段が高いので買う気が起きない
  •  アクスタよりもフィギュア派の方が多い

今回はアクスタの良さがわからない!という理由を調査してみました。

好みもありますが、アクスタよりもフィギュアを飾りたいと思う方が多いようですね。

アクスタは飾ることはもちろん、持ち運ぶことも出来ますので今後さらに使い道などが増えるといいですね。