芦屋花火大会2022打ち上げ場所&穴場スポット駐車場混雑状況、有料観覧席も!

hanabitaikai-ashiya2022

この記事でわかる事
・芦屋花火大会の混雑状況
・芦屋花火大会の花火打ち上げ場所
・芦屋花火大会の穴場スポット
・芦屋花火大会の駐車場情報

芦屋花火大会毎年7月下旬になると行われる大会で、芦屋サマーカーニバルとも呼ばれます。

地元の人に愛されてきたお祭りで、日中は市民によるステージやイベントなどが開かれます。

おおいに賑わいを見せ、フィナーレを飾るのが音楽とのコラボレーションをする花火大会なのでおすすめです。

今回は芦屋花火大会花火打ち上げ場所・穴場スポットや駐車場情報なども紹介していきます!

芦屋花火大会2022の花火の打ち上げ場所と見どころ

芦屋花火大会の打ち上げ場所は、兵庫県芦屋市の芦屋市総合公園になっています。

会場へ1番近い駅は、阪神芦屋駅になります。
阪神芦屋駅から歩いて30分くらいです。

駅からは案内板もありますが、人の流れに合わせていけば会場にたどり着くことができますよ。

花火大会の見どころは、日中の市民のステージやお笑いライブ・音楽ライブと様々なショーが楽しめるところです。

芦屋花火大会の見どころは、音楽へのこだわりが特徴です。
毎年、著名なアーティストやさまざまなチームが花火を盛り上げてくれます。

「和」のテイストを盛り込んで津軽三味線の生演奏があった年もありました。
花火は、3D花火があり、砂浜から空に打ち上がるため、迫力満点です。

また、メッセージ花火もあります。
事前に申し込んで、メッセージを読み上げてもらえます。

その中には「プロポーズ花火」もあり、プロポーズをした後に花火が打ち上がるというもので、会場は大いに盛り上がります。

実際の芦屋花火大会の映像は迫力がありますね!

 

芦屋花火大会2022の穴場スポット

芦屋花火大会の穴場スポットを3つお伝えしていきます。

①芦屋市総合運動公園

最初に紹介する場所は、打ち上げ場所の芦屋市総合運動公園
無料の観覧席として開放されている場所で、視界を遮るものがなく、間近で花火の迫力を感じることができます。
広い芝生に座って、屋台などの食事を堪能しながらゆったり花火を観れるのもおすすめポイントです。

②西宮浜総合公園

2つ目に紹介するのは、西宮浜総合公園
打ち上げ場所から離れてしまい、花火自体は小さくなってしまいますが、交通規制がなくゆったり楽しめる場所です。

③保久良神社

3つ目に紹介するのは、保久良神社
こちらも打ち上げ場所から離れてしまいますが、高台にある場所のため、夜景と花火が同時に見れる穴場中の穴場です。

芦屋花火大会の2022有料観覧席はある?

芦屋花火大会は、有料の花火見学の指定席があります。

最善列の潮芦屋ビーチのエリア有料観覧席になっています。

・前売り券2,500円

・当日券3,000円

またフード付き座席や、砂場席など、多様な有料席があります。

詳しくは公式HPにアクセスして確認してみてくださいね。

芦屋花火大会2022の駐車場情報

基本的には無料の駐車場は残念ながらありません

周辺は、コインパーキングも少なく、大規模な交通規制もあり、車の渋滞で大混雑します。なるべく公共交通機関の利用をお勧めしたいですね。

芦屋花火大会2022の混雑状況

芦屋花火大会毎年10万人もの人出があり、会場周辺は花火大会前から早い時間帯のうちにかなりの混雑になります。

花火が終わると、みんな一斉に帰り始めるので会場周辺は人が多く歩きづらくなります。

混雑を避けるには、最後の花火が上がるよりも早めに帰り支度をするなどの工夫が必要かもしれません。

芦屋花火大会2022打ち上げ場所&穴場スポット駐車場混雑状況、有料観覧席|まとめ

毎年多くの人で賑わう芦屋花火大会。

サマーカーニバルとも呼ばれ地元の人々に愛されています。

音楽あり、お笑いあり、屋台ありの大変楽しいお祭りです。

花火大会の楽しみ方はひとそれぞれ、人混みを避けてゆったりと楽しめる穴場スポットで花火を堪能するのもいいですね。

夏の素敵な思い出がまた一つ増えると思いますよ。