シン・ウルトラマン|シンって何?意味とは?ネタバレや内容考察まとめ

shin-ultraman-meaning

この記事でわかること
・「シン・ウルトラマン」の「シン」が何を意味するのか?
・「シン・ウルトラマン」のネタバレや内容考察について

2022年5月13日(金)映画「シン・ウルトラマン」の公開が決定しました。

企画脚本は「シン・ゴジラ」や「シン・エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明監督。

今回の「シン・ウルトラマン」「シン」が何を意味するものなのかについてSNSの声なども参考にネタバレ考察していきたいと思います。

シン・ウルトラマンのシンの意味とは?

「シン・ゴジラ」や「シン・エヴァンゲリオン」に引き続き「シン・」シリーズが続きますが、今回の「シン」にはどのような意味があるのでしょうか?

早速、「シン・ウルトラマン」の「シン」について調べていきたいと思います。

 シン・ウルトラマンの意味

庵野秀明監督が手掛ける「シン」シリーズにはいつも必ず意味があります。

結論から言うと、今回の「シン」には4つの「シン」があると考えられます。

考察①「親愛」の「シン=親」

まず1つ目の考察は「親愛」

気になるのは公式twitterのヘッダーやポスターにある

「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン」 

というキャッチコピーです。

これは、『ウルトラマン』第39話の最終回「さらばウルトラマン」に登場したゾフィーが、ウルトラマンに言った言葉です。

「シン・ウルトラマン」では、人間に親愛の気持ちが生まれたウルトラマンのその後を描いていくストーリーの可能性があると考察します。

考察②「身体」の「シン=身」

2つ目の考察は「身体」

最終回でウルトラマンが敗北し、相当なダメージを受けていたため光の国へ帰るようにと促すゾフィーの言葉に対してウルトラマンは

「私の体は、私だけの物ではない。私が帰ったら、一人の地球人が死んでしまう」「ハヤタは立派な人間だ。犠牲にはできない。私は地球に残る」

という言葉を残しています。

この出来事から続く展開として、今回は人間の身体に関するストーリーが出てくるのではないかと考察します。

考察③「真実」の「シン=真」

3つ目の考察は「真実」

この絵は成田亨さんが描いた「真実と正義と美の化身」というタイトルの絵です。

この絵を見て企画脚本を務める庵野秀明さんが

「真実と正義と美の化身」を観た瞬間に感じた「この美しさを何とか映像にできないか」という想いが、今作のデザインコンセプトの原点でした。

という言葉を残しています。

「シン・ウルトラマン」ではウルトラマンをデザインした成田亨さんへの敬意を示し、成田亨さんが目指していた本来のウルトラマン・真のウルトラマンを描くことがテーマであると考察します。

考察④主人公の名前「シンジ」

4つ目のネタバレ考察は主人公の名前です。

斎藤工さんが演じる主人公の名前が「神永新二(かみなが・しんじ)」であることが発表されました。

この「シンジ」と言う名前はエヴァンゲリオンの主人公である「碇シンジ」と同じですね!

しかも、2022年2月13日に都内で開催された円谷プロダクションのラインナップ発表会「TSUBURAYA CONVENTION 2021 SPECIAL PROGRAM」では

主人公神永新二役の斎藤工さんから、

「樋口監督のお名前もそうですけど、シンジは意味のある名前だと思っています。」

という意味深な発言もありました。

 シン・ゴジラの場合

「シン・ゴジラ」の場合のシンを見ていきましょう。

「シン・ゴジラ」というタイトルは庵野秀明監督が命名したものです。

「シン」の意味には正解が存在するわけではなく、
「新」「真」「神」など様々な意味を重ねて「シン」というカタカナ表記を採用しているそうです。

見る人それぞれの答えを感じてもらいたい、という思いが込められています。

 シン・エヴァンゲリオンの場合

「シン・エヴァンゲリオン」の場合のシンを見ていきましょう。

「シン・エヴァンゲリオン」では、主人公である碇シンジが「真」の覚醒をする物語です。

また、タイトルにある「:||」が意味するものとして

「“反復”こそがエヴァの物語の“終わり”となる」「新劇場版=テレビアニメ版・旧劇場版のループ後の世界」といった解釈ができる

「進」(すすむ)という意味の「シン」は、「くりかえし」の物語の先にある「前進」という結末を想像させる、といった考察もありました。

シン・ウルトラマンの意味についての声を紹介

 「シン・ウルトラマン」の意味や考察についてのSNSの声を集めてみました。

色んな意見や考察がありましたが、より一層「シン」の意味が気になりましたね。

意味考察をしながら、映画の公開を楽しみに待ちましょう!

シン・ウルトラマンの概要解説

あらすじ

科学特捜隊のハヤタ隊員は、パトロールの際にM78星雲人・ウルトラマンと衝突したのが原因で瀕死状態に陥ってしまう。そんなハヤタを見たウルトラマンは、彼と命を共有。一つになった彼らは、やがて地球の平和を守るために共に戦うことを決意する。

企画・脚本 庵野秀明×監督 樋口真嗣
『シン・ゴジラ』のコンビが、超豪華キャストで日本を代表するヒーロー“ウルトラマン”を描く!

キャスト

【キャスト】
斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、早見あかり、田中哲司、西島秀俊、山本耕史、岩松了、長塚圭史、嶋田久作、益岡徹、山崎一、和田聰宏

【監督】
樋口真嗣

【企画・脚本】
庵野秀明

【製作】
塚越隆行、市川南

【音楽】
鷺巣詩郎

シン・ウルトラマンのシンって何?意味とは?ネタバレや内容考察まとめ

  • 人間への親愛を表すの「シン」
  • 人間の身体に関するの「シン」
  • 真実のウルトラマンを描く「シン」
  • 主人公の名前シンジの「シン」

今回は、上記の4つが「シン・ウルトラマン」が意味するものだと考察しました。

実際の映画公開が楽しみですね!面白い内容であることを期待しています。

shin-ultraman-reviewシン・ウルトラマン|感想は面白い?つまらない?評価を調査してみた!

 

shin-ultraman-3minutesシン・ウルトラマン|カラータイマーがないデザイン理由とは?3分以上戦える?